fbpx

カスタムジャパン:大阪・関西万博の未来社会ショーケース「スマートモビリティ万博」サプライヤーとして正式に契約

  • ニュース
2023.07.25

株式会社カスタムジャパン(本社:大阪市、代表取締役社長:村井基輝)は、「ノル人をツクる」を経営理念とし、日本全国にむけてモーターパーツの販売事業を展開しております。この度、我々は2025年に開催予定の日本国際博覧会(大阪・関西万博)にて『未来社会ショーケース「スマートモビリティ万博」関係者モビリティ』の公式サプライヤーとなることを発表します。

プレスリリースはこちら


公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下「協会」という。)が開催する2025年日本国際博覧会(以下「大阪・関西万博」という。)は、2025年4月13日から同年10月13日までの間に行われ、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指します。当社は協会と協賛契約を締結し、これを支援することでSDGsの達成、Society5.0の実現、そして日本の飛躍に貢献します。

本契約締結により、当社が開発に力を注いできた次世代モビリティ「eXs(エクス)」が大阪・関西万博の未来社会ショーケース事業に関わることが可能となりました。

「ノル人をツクる」の経営理念の一つとして当社のeXs(エクス)は、どのようにして移動体験を革新し、未来社会の構築に貢献するのか、まだ一部詳細がすべて揃っていない部分もございますが、それは我々が新たな可能性に満ちた領域を探求し、最終的な詳細をこれからさらに磨き上げていく段階であるということを示しております。

大阪・関西万博での未来社会ショーケース事業への参加は、当社にとって重要なステップであり、学びと感動の機会となることでしょう。電動キックボード等の協賛を通じて、当社は「ノル人をツクる」経営理念と共に進化し、新たなステージへと踏み出します。


当社の活動を引き続きご支援いただけますよう、お願い申し上げます。より良い未来社会を共に創造するために、皆様と共に前進して参ります。